※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

映画『エスター』に気まずい・グロいシーンはある?年齢制限はかかってるの?

目を覆う女性 おすすめホラー映画
あなた
あなた

ホラー映画の『エスター』を見たいんだけど、気まずいシーンやグロいシーンってあるの?

映画を見るときは、性的なシーンやグロい描写があるか気になる人も多いはず。

私は実際に『エスター』を見たので、ある程度どのようなシーンがあるかを把握しています。

そこでこの記事では、『エスター』に気まずいシーンやグロいシーン、年齢制限があるかを解説します。

この記事を読めば、『エスター』を誰かと一緒に見れるか、グロ耐性がなくても楽しめるかがわかりますよ。

かおす
かおす

3分で読めるから、これから『エスター』を見ようと思っている人はぜひ最後まで読んでね。

このブログを書いた人

『エスター』には少し気まずいシーンがある

目を覆う女性

『エスター』は誰かと一緒に見るのはオススメできません。

なぜなら、以下のような性的なシーンがあるからです。

・夫婦がキッチンで性行為をする

・少年が大人の雑誌を読んでいる

・男女が性器を触りあっている絵が壁に描かれている

中でも、夫婦がキッチンで性行為をするシーンは少し長めになります。

Twitterでも、キッチンのシーンは親と見て気まずくなったという声が多かったです。

>>気まずいシーンに関するTwitterの声はこちら

胸や性器は露出しませんが、一緒に見る人によってはかなり気まずくなってしまう可能性があります。

具体的には、以下の関係性では一緒に見ない方が良いでしょう。

・家族

・異性の友達

・付き合って間もない恋人

「誰かと一緒に見て気まずい空気になりたくない」という人は1人で見るのがオススメです。

「エスターじゃなくていいから、濡れ場シーンがなくて家族と楽しめるホラー映画が見たい!」

こういった人は「気まずいシーンがないホラー映画10選」を参考にしてください。

『エスター』はグロいシーンもある

怖がる黒人女性

『エスター』はグロ耐性がない人も注意する必要があります。

なぜなら、以下のようなグロいシーンもあるからです。

・女性が陣痛中の悪夢に襲われ、血まみれの子どもを手渡される

・少女が死にかけの鳥に石を投げて殺す

・男性が刃物でめった刺しにされて殺される

Twitterでは、女性が陣痛中の悪夢に襲われるシーンがグロいと感じる人が多くいました。

>>グロいシーンに関するTwitterの声はこちら

特に、これから出産を経験する予定の女性はトラウマになってしまうかもしれません。

かおす
かおす

自分が女性だったら、陣痛中の悪夢のシーンはかなりゾワっとしてしまうかも…。

グロ耐性がない人は上記のシーンを飛ばすか、『エスター』の視聴を控えましょう。

「エスターじゃなくてもいいから、グロいシーンがないホラー映画見たい!」

こういった人は以下の記事を参考にしてください。

>>【グロ耐性がなくても大丈夫!】グロなしのホラー映画10選

『エスター』は年齢制限があり、15歳未満は鑑賞できない

拒否のポーズをとる女性

『エスター』は年齢制限があり、15歳未満は鑑賞できません。

映画倫理機構(映倫)の審査結果では、『エスター』は以下の理由で年齢制限が定められています。

刺激の強い刃物他による執拗な殺傷の描写及び年少者に対する脅威の表現がみられ、標記区分に指定します。

映画倫理機構(映倫) 「審査作品リスト」 エスター(原題)ORPHAN 2023年2月1日

※標記区分とは「R15+」(15歳未満は鑑賞できない)を指します。

要するに、先ほど紹介した「男性が刃物でめった刺しにされて殺される」というグロいに描写が年齢制限が設けられている理由です。

言い換えれば、気まずいシーンの「夫婦が性行為をする」などの描写は年齢制限がかかるほどではないということ。

映倫の基準に従えば、気まずいシーンはそこまで気にする必要はないのかもしれません。

「映画の年齢制限についてもっと詳しく知りたい!」

こういった人は以下の記事を参考にしてください。

>>映画の年齢制限の基準や定めている機関、年齢制限の区分を知っておくメリットを詳しく解説!

Twitterでの『エスター』に関する声

中が白く空いている吹き出し

ここでは、Twitterでの『エスター』に関する声を見ていきます。

気まずいシーンに関する声

かおす
かおす

やはり気まずくなるから、親と見るのは止めた方が良さそうだね。

グロいシーンに関する声

かおす
かおす

やはり冒頭の陣痛シーンはグロかったと感じる人が多いみたいだね。グロいのが苦手な人は注意してね。

私が気まずい・グロいシーンについて感じたこと

穴の空いた一つの吹き出し

最後に、『エスター』の気まずい・グロいシーンについて感じたことを話していきます。

まず、気まずいシーンは家族とは絶対に見れないと思いましたね。

夫婦がキッチンで性行為をするシーンは、家族で見たら空気が凍ること間違いなしです。

かおす
かおす

たぶん母親とかはスマホをいじりだすと思う。

次に、グロいシーンも結構きつかったです。

なぜなら、血がドバっと出るシーンが苦手だから。

私が血を苦手なのは、たぶん小学生の頃、

入院中に看護師さんが点滴の針の位置を間違えて血がぴゅーと出たからだと思います。

それからというもの、血が出るシーンは「痛そう…」と思いながら見ています。

かおす
かおす

『エスター』だと、序盤の出産のシーンが結構きつかったね。

でも、序盤のシーン以外は全然グロいとは感じなかったです。

まとめ:『エスター』は気まずい・グロいシーンがある

この記事では、『エスター』に気まずい・グロいシーンや年齢制限があるかを解説しました。

『エスター』には以下のような気まずい・グロいシーンがあります。

気まずいシーン

・夫婦がキッチンで性行為をする

・少年が大人の雑誌を読んでいる

・男女が性器を触りあっている絵が壁に描かれている

グロいシーン

・女性が陣痛中の悪夢に襲われ、血まみれの子どもを手渡される

・少女が死にかけの鳥に石を投げて殺す

・男性が刃物でめった刺しにされて殺される

誰かと見て気まずい空気になりたくない人は『エスター』を1人で見るのがオススメです。

上記のシーンをグロいと感じる人はグロいシーンだけ飛ばすか、『エスター』の視聴を控えましょう。

▼気まずいシーンがないホラー映画を見たい人は以下の記事をどうぞ。

>>気まずいシーンがないホラー映画10選

▼グロいシーンがないホラー映画を見たい人は以下の記事をどうぞ。

>>【グロ耐性がなくても大丈夫!】グロなしのホラー映画10選

▼『エスター』が見れる動画配信サービスを知りたい人は以下の記事をどうぞ。

>>【2023年最新】映画『エスター』が見れる動画配信サービスはここ!

コメント