※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【怖がりを克服したい人必見!】お化けが怖くなくなる具体的な方法5選

怖がる赤毛の若い女性 ホラー映画Q&A
あなた
あなた

怖がりを克服したい!お化けが怖くなくなるにはどうしたらいいの?

お化けが怖いと感じる人の中には、何とかして克服したいと考えている人も多いはず。

私自身も昔はお化けが苦手でしたが、今ではホラー映画でお化けを見ても何とも思わなくなりました。

そこでこの記事では、怖がりを克服したい人に向けて、お化けが怖くなくなる具体的な方法を5つ紹介します。

この記事を読めば、お化けに対する恐怖をなくすことができます。

かおす
かおす

3分で読めるから、お化けが怖くて困っている人はぜひ最後まで読んでね。

私の経験上、お化けが怖くなくなるのに一番有効な方法はホラー映画を見まくることです。

怖くないホラー映画から見ていくことで、徐々にお化けに対する耐性が付いてきます。

ホラー映画を見るのにおすすめの動画見放題サブスクはを知りたい人はこちらの記事を参考にどうぞ。

私のプロフィール

そもそもなぜお化けが怖いと感じるの?

なぜお化けが怖いと感じるの?

ここでは、お化けが怖いと感じる理由を私なりに考えて3つにまとめました。

それでは順番に見ていきましょう。

1.正体がわからない

人間はわからないものに恐怖や不安を感じます。

お化けも科学的に証明されている存在ではなく、その正体は謎に包まれています。

お化けが苦手な人の中には、正体がわからないがゆえに恐怖を感じる人もいるでしょう。

2.心霊番組の影響

私が子どもの頃、夏は特に心霊番組がやっていました。

恐らく、テレビ局も視聴率が稼げるので頻繁にやっていたのでしょう。

そういった心霊番組を見て、お化けが怖くなった人は多いのではないでしょうか。

かおす
かおす

今見ると全然怖くないんだけど、子どもの頃に見た心霊番組はやっぱり怖かったね。

3.親の影響

怖がりの人の中には、子どもに言うことを聞かせる口実で親からお化けの存在を聞かされた人もいるはず。

例えば、「歯磨きをきちんとしないと、お化けが〇〇君(ちゃん)を連れて行ってしまうよ」といった感じです。

親の言うことを純粋に信じてしまうのが子どもです。

小さい頃に親からお化けの話を聞かされてトラウマになり、怖がりになってしまった人も少なからずいるでしょう。

もう大丈夫!お化けが怖くなくなる具体的な方法5選

お化けが怖くなくなる方法

お化けが怖くなくなる具体的な方法は以下の5つです。

それでは順番に見ていきましょう。

1.お化けよりも怖いものがあると考える

1つ目の方法はお化けよりも怖いものがあると考えることです。

私はお化けよりも人間の方がよっぽど怖いと思います。

なぜなら、人間が殺人を犯したというニュースは何度も聞きますが、お化けが殺人を犯したという話は聞いたことがないからです。

このように、お化けよりも怖い存在を見つけると、「お化けって実は大したことないのでは?」と思えてきませんか?

お化けが怖いと感じる人は、自分の中でお化けよりも怖いものを見つけてみてください。

かおす
かおす

人間以外だと、病気や地震、津波などが怖いものの候補になるかな。

2.自分を見守ってくれる存在だと思う

2つ目の方法は自分を見守ってくれる存在だと思うことです。

お化けが「危害を加えてくる悪い存在」というのは人間の考えです。

実際はかまってほしくて現れたり、ただ見守ってくれたりしているだけかもしれません。

かおす
かおす

人間と同じように、お化けの中にも悪いお化けと良いお化けがいるのかも。

このように考えると、お化けに対する怖さがだんだんとなくなってきませんか?

私の好きな曲の中に、『枕元にゴースト』という歌があります。

この歌は死んで幽霊になってしまった妻(彼女)が、夫(彼氏)の今後を心配して枕元に現れるというものです。

歌詞は少し寂しげですが、音楽自体はポップで明るくて癖になります。

お化けに対する考え方が変わるかもしれないので、興味のある人はぜひ一度聞いてみてください。

>>YouTubeで『枕元にゴースト』を聞く

3.常にお守りを持っておく

3つ目の方法は常にお守りを持っておくことです。

「これさえあれば自分は何があっても大丈夫だ!」と思えるお守りを持っておけば、たとえお化けが出ても怖くありません。

値段は安いものでも構いませんので、とりあえず持っておくと安心です。

かおす
かおす

ただし、お守りがなくなったら不安になるから、絶対になくさないようにね。

4.お化け屋敷に行きまくる

4つ目の方法はお化けに屋敷に行きまくることです。

要は数をこなしてお化けに慣れるということになります。

最初はきついかもしれませんが、慣れればお化けが可愛く見えてくるかもしれません。

お化けに対する怖さをどうしてもなくしたい人は、家族や友達、恋人を誘ってお化け屋敷に足しげく通いましょう。

かおす
かおす

お化け屋敷に通うのはお金も時間もかかるし面倒という人は、次に紹介する「ホラー映画を見まくる」がオススメ。

5.ホラー映画を見まくる

5つ目の方法はホラー映画を見まくることです。

無料お試し期間がある動画見放題サブスクを利用すれば、お金をかけずにホラー映画を楽しめます。

また、お化け屋敷のようにわざわざテーマパークに足を運ぶ必要もありません。

手軽にお化けに対して耐性を付けたいなら、ホラー映画を見まくるのがオススメです。

>>ホラー映画をおすすめの動画見放題サブスクを知りたい人はこちら

初めから怖すぎるホラー映画を見ると、お化けがもっと苦手になってしまう可能性があります。

なので、初めはなるべく怖くないホラー映画を見ましょう。

基本的に、年齢制限の区分が「G」または「PG12」の作品は子どもでも見れるので、怖いシーンが少ないです。

・「G」:誰でも見れる

・「PG12」:小学生未満は保護者の助言・承認があれば見れる

>>映画の年齢制限について知りたい人はこちら

ホラー映画が苦手な人は、「G」または「PG12」の作品から挑戦してみましょう。

まとめ:怖がりの人でも「お化けが怖い」は克服できる!

メリットのアイコン

この記事では、怖がりを克服したい人に向けて、おばけが怖くなくなる具体的な方法を5つ紹介しました。

中でもオススメなのは、ホラー映画を見まくることです。

私はホラー映画を見まくってお化けは全然怖くなくなりました。

ホラー映画が苦手な人は、小さな子どもでも見れる年齢制限の区分が「G」や「PG12」の作品を見るのがオススメです。

ホラー映画を見るのにおすすめの動画見放題サブスクはこちらの記事で詳しく紹介しています。

おまけ:怖がりの人ならきっと共感できるアニメ『見える子ちゃん』

アニメ『見える子ちゃん』のワンシーン
©泉朝樹・KADOKAWA刊/見える子ちゃん製作委員会

最後に、怖がりの人ならきっと共感できるアニメ『見える子ちゃん』を紹介します。

『見える子ちゃん』はお化けが見える女子高生が、怖がりながらも恐怖を克服していくホラーコメディです。

怖がりの人が見たら共感すると同時に、勇気をもらえること間違いなしです。

かおす
かおす

興味のある人はぜひ一度見てみてね。

『見える子ちゃん』を見るなら、27万本以上の作品が見放題の動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。

U-NEXTは31日間の無料トライアル期間があり、期間中は『見える子ちゃん』が無料で見れます。

ぜひU-NEXTを利用して、『見える子ちゃん』をお得に楽しんでください。

>>U-NEXT公式サイトはこちら

コメント